どんまいわーるど

どんまいの趣味のアーカイブ スバルR2、コペンL880K、カメラ写真などの記録

HIDバルブ比較検証

f:id:donmaiworld:20190617154649j:plain

純正HIDバルブからフィリップス製XENON WX D2Sに交換しました。

運転席から見た明るさの比較。

f:id:donmaiworld:20190617154250j:plain

交換前

純正フィリップス製HIDバーナー D2S型 85V35W 5,000K lm不明

(13年10万km使用、ヘッドライトを磨いて車検光量ギリギリで通過)

 

f:id:donmaiworld:20190617154332j:plain

交換後

フィリップス製XENON WX D2S型 85V35W 6,000K 2500lm

撮影データ:マニュアル撮影、28mm、絞りf2.8、シャッター1/5秒、ISO200

どちらも自動露出補正無しで同じ露出で撮影。

ほぼ肉眼で見た明るさに近いです。

運転席から見ると光量の差がはっきり分かります。

特に劣化した純正バーナーは光量が不足して照射範囲が狭くなっています。

歩行者が発見しにくいわけです。

色温度が1000K上がっただけで見え方がガラリと変わります。

白線は白線らしくくっきり見えるようになりました。

旧HIDバーナーがなんだかハロゲンバルブのような見え方で驚きました。

確かに交換前はHIDなのに、なんだか暗い気がしてたんですけどね。

知らず知らずのうちに暗くなったバーナーに慣れてしまって分からなかったですね。

照射範囲が広く明るくなった事を実感しました。

劣化して光量が不足して照射範囲が狭くなってたんですね。

ハイビームで検証すれば光の到達範囲がはっきり差に出るでしょうね。

耐久力13年の純正バーナーさん、お疲れさまでした。