どんまいわーるど

どんまいの趣味のアーカイブ スバルR2、コペンL880K、カメラ写真などの記録

コペン6月の燃費

29.44L、399.2km、13.55km/L。

27.84L、332.3km、11.93km/L。

28.12L、385.3km、13.70km/L。

17.24L、242.7km、14.07km/L。

合計102.64L、1359.5km、平均燃費13.24km/L。

いわかがみ平にちょこっとドライブしてあとは街乗りお買い物。

エアコンを常時使用し始めた。

エンジンオイルはMobil Super Synthetic Euro 5W-40。

モリドライブKスペシャルを添加。

月初めにスーパーエイダーを添加。

コペン、点検修理のためダイハツへ

2週間待ってようやくダイハツDラーへ点検修理に。

なんとか自走でたどり着くことができた。

症状を伝えて点検してもらい原因を探ってもらって修理の相談へ。

案の定、整備士さんはクラッチレリーズベアリングがグリス切れで引っかかってるのかもしれないとの見解。
令和元年にクラッチワイヤー切れ時にクラッチ一式3点交換してる旨を伝えると整備士さんは首をかしげる
2年3万5千km程度でクラッチレリーズがグリス切れ(錆び)でいかれたとは思えないんだけど、そんなに耐久力ないものなの?と疑問をぶつけるも開けて見ないと分からない部分なのでと・・・
簡単に言ってくれるけどエンジン降ろして交換なのよ、それ。

クラッチワイヤーの方は異常なしで、その他に原因になりそうなのがペダルブラケットクラックの件を伝えるも整備士さんはそのような事案は知らないようだった。

踏んだ感じだとペダルブラケットの方は異常なさそうですがとのこと。

クラッチワイヤー調整でクラッチミートポイントは問題ない状態に調整できたため、整備士さんと話し合いながら対処策を決めました。

クラッチスタートの樹脂部品欠損のため交換と、念のためペダルブラケットを交換して再度クラッチワイヤー調整をして様子をみることに。

新品クラッチワイヤーは馴染んでくると若干伸びるそうなので、2年2万kmぐらいで一度調整をするそうなのだ。

今回はたまたま新品クラッチワイヤーが馴染んで伸びたと思われると自分で判断しましたが、他の原因を潰しておくためにも念のためペダルブラケットは交換。

で、部品を取り寄せて交換作業なのでコペンさんを預ける日程を予約するのだけれど、例のデンソー製燃料ポンプリコールで大量のダイハツ車リコールが発生してて対応で忙しく作業予定日がなんと2カ月後の9/23に。

まじですかー。

もう今年の夏は終わった~って気持ちにw

待ちますよ。待つしかないでしょ。2カ月間。

コペン、クラッチスタート応急処置

6/20のドライブの帰り道で「ガコっ」っというペダル感触と共にクラッチミートポイントが床側へ移動してしまった症状が発生。

その後、大雨続きやら体調不良というか体が痛くてコペンには乗らずに放置。

ようやく体も動かせるくらいに調子も戻ってきたので、Dラーに点検に出す前に自分で原因を模索してみる。

まずクラッチペダルの感触やらミートポイントの確認をしようとエンジン掛けようとするもエンジンが掛からない。

クラッチペダルを踏んでキーをひねるも、電源は入るもののセルが回らずエンジンが掛からない。

ん?っとなってクラッチペダルのクラッチスタートスイッチを確認。

f:id:donmaiworld:20210730021649j:plain

体が痛いのをがまんして必死に撮った写真。

クラッチペダルを手で押してみてベタ踏みでもクラッチスタートスイッチを押せていない様子で、黄色丸の所にあったであろうスイッチを押すための樹脂部品が無くなっていた。

あ~、ガコっと感触があったのはコレかと思い、床に砕けた部品落ちてないかなーと探すもどこにも見当たらず。

フロアマットとかシート下とか色々探すも見つからなかった。

どこかの穴に吸い込まれたのかな。

f:id:donmaiworld:20210730022559j:plain

エンジン掛けられないとDラーにも持って行けないので、とりあえず応急処置。

1円玉2枚をビニールテープで巻いて、それをステーにビニールテープ巻きで固定。

変な体勢しなきゃならないので辛いです。

無事クラッチスタートスイッチを押せるようになりエンジンが掛かった。

f:id:donmaiworld:20210730023021j:plain

んで、クラッチミートポイントが床側に移動した件を考察してみた。

2年前にクラッチワイヤーが切れた時にクラッチワイヤーとクラッチ3点交換してるけど、それから3万5千km走ってます。

クラッチレリーズベアリングの錆びとかグリス切れ固着でもクラッチ切れなくなったりするけど、今回はクラッチレリーズベアリングじゃないと思う。

クラッチペダル軽いし、走ってみてのシフトチェンジもスムースだし。

まさかワイヤー切れかかってる?とベダル側とエンジン側確認してもワイヤーは大丈夫だし。

あとはペダルブラケットにクラックが入ってワイヤーがたわんだとか?

でもペダルブラケットに溶接切れとか破断だとクラッチペダル踏んだ時に「ギコギコ」音がするそうだけど、ペダル踏んでもまったく音しなくて静か。

ペダルブラケットが変形したとか・・・。

ペダルブラケットの写真みてもよくわからないし、目視でも見えなくてよくわかんないだよね。

 

なんにせよDラーで点検してもらうのでダイハツDラーに連絡。

そしたら7/23点検予約で10日以上待つ事に。

なんかダイハツ車のリコールが大量に発生してて、どこのダイハツDラーも非常に忙しいらしい。

タイミング悪いなぁ。

R2、オイル交換&eクリーンプラス添加&パワーエアコンプラス添加

前回オイル交換からようやく3,000km走ったので、いつものジェームスさんでweb予約してオイル交換。

f:id:donmaiworld:20210725225729j:plain

115,772kmにてトヨタキャッスル5W-30 SNでオイルフィルターも交換。

500円割引券を使用して2,687円なり。

そしてエアコンコンプレッサーの「う~んう~~ん」という音が気になっていたのでエアコン添加剤を試してみる。

エアコンガスクリーニング時に以前添加していたNUTECコンプブーストNC-200が回収されてしまったせいなのか、なんかコンプレッサーの音が大きく感じるようになった。

今回のエアコン添加剤はワコースのパワーエアコンプラスA052、3,850円なり。

f:id:donmaiworld:20210725231419j:plain

そんで最後にワコースeクリーンプラスを半分添加で使い切った。

エンジン内部洗浄を継続するけど、これで最終回。